Craving ExplorerでYouTubeから動画の音声をダウンロードする方法

Craving ExplorerでYouTubeの動画の音声をダウンロードする方法を解説しています。動画の音声は[WMA][MP3]形式でダウンロードすることが可能です。[MP3]形式の場合は、ダウンロードと同時にiTunesに自動で登録することもできます。(iTunesに自動登録するためにはiTunesがパソコンにインストールされている必要があります)

1Craving Explorerを起動する

Craving Explorerを起動します。

Craving Explorerを起動する

2YouTubeにアクセスし音声をダウンロードしたい動画を表示する

Craving ExplorerでYouTubeにアクセスします。画面右上にある検索バーにある「YouTube」のリンクアイコンをクリックすることで、YouTubeにアクセスすることも可能です。YouTubeで音声をダウンロードしたい動画を表示します。

Craving ExplorerでYouTubeへアクセスする

3YouTubeから動画の音声をダウンロードする

ダウンロードしたい動画下に表示される「音声を保存」をクリックします。動画を[WAV]形式でダウンロードしたい場合は[WAVで保存]、[MP3]形式でダウンロードしたい場合は、[MP3で保存]をクリックします。[MP3]形式でダウンロード後に自動でiTunesに登録したい倍は、[MP3(iTunes自動登録)で保存]を選択します。

音声を保存をクリックする

ツールバーのダウンロードアイコンからダウンロードも可能

ダウンロードしたい動画を表示し、上部のツールバー内にある"ダウンロードアイコン"をクリックし、"音声を保存"からファイル形式を指定します。

ダウンロードアイコンから音声を保存をクリックする

4音声のダウンロード状況を確認する

音声のダウンロードが開始されると、下部の"ダウンロード"タブ内でダウンロード状況を確認することができます。

ダウンロード状況を確認する

5音声のダウンロードが完了する

音声のダウンロード完了すると、デスクトップ上に完了メッセージが表示されます。

完了メッセージが表示される

6ダウンロードした音声を確認する

ダウンロードした音声を確認するには、上部のツールバー内にある"フォルダアイコン"をクリックし、"音声保存フォルダ"からダウンロードした音声のファイル形式を選択します。

Craving Explorerでダウンロードした音声ファイルを確認する

ダウンロードした音声の保存先フォルダが表示されます。

Craving Explorerでダウンロードした音声を再生する

  

iTunesに自動登録した場合

MP3形式の場合、ダウンロード後にiTunesに自動で登録することができますが、ダウンロードしたMP3ファイル自体はiTunesフォルダにコピーされません。Craving ExplorerのダウンロードフォルダからiTunesに登録した(音声)ファイルを削除してしまうと、iTunes上で再生できなくなりますので注意してください。

iTunesの設定にて、iTunesライブラリに追加した際に(音声)ファイルをiTunesフォルダにコピーすることができます。この場合、Craving ExplorerのダウンロードフォルダからiTunesに登録した(音声)ファイルを削除してもiTunes上で再生可能です。iTunesライブラリにファイルを追加する際にiTunesフォルダにファイルをコピーする方法については、「iTunesに音楽ファイルを追加する」をご参照ください。

関連記事

 

updated:2012/4/18