iTunesに動画(ビデオ)ファイルを追加する方法

iTunesに動画(ビデオ)ファイルを追加する方法を解説しています。iTunesではMPEG-4とH.264形式のビデオ(.mp4/.m4v/.movなど)に対応しています。

1iTunesを起動する

iTunesを起動します。

iTunesを起動する

2iTunesのライブラリからムービーライブラリを選択する

iTunesのライブラリからムービーを選択します。

iTunesのムービーライブラリを選択します

3動画(ビデオ)ファイルをドラッグ&ドロップする

iTunesに対応した動画(ビデオ)ファイルをムービーライブラリ内にドラッグ&ドロップします。または、プルダウンメニューの[ファイル]-[ファイルをライブラリに追加]を選択し、音楽ファイルを指定します。

動画ファイルをドラッグ&ドロップでiTunesムービーライブラリに追加する

動画(ビデオ)ファイルが複数入っているフォルダごと追加したい場合は、フォルダをドラッグ&ドロップすることで、複数の動画(ビデオ)ファイルを一度に追加することができます。プルダウンメニューの[ファイル]-[フォルダをライブラリに追加]を選択し、フォルダを指定することも可能です。

動画フォルダをドラッグ&ドロップでiTunesムービーライブラリに追加する

4ムービーライブラリに動画(ビデオ)が追加される

追加した動画(ビデオ)はムービーライブラリ内で確認することができます。動画(ビデオ)をダブルクリックすることで、再生することができます。iTunesでの動画(ビデオ)の再生について詳細は[iTunesで動画(ビデオ)を再生する]をご覧ください。

インポートが開始される

動画(ビデオ)ファイルを追加した際に、iTunesフォルダにコピーする

 動画(ビデオ)ファイルをiTunesに追加した後に、追加元の動画(ビデオ)ファイルを削除、または他のフォルダ等に移動させてしまうと、iTunesライブラリ上で動画(ビデオ)ファイルへのリンクが外れてしまい、iTunes上で再生できなくなってしまいます。

動画(ビデオ)ファイルを追加する際に、iTunesに取り込んだ動画(ビデオ)の保存先フォルダとなる[iTunes Media]フォルダ内に動画(ビデオ)ファイルをコピーしておくことで、上記の問題を防ぐが可能です。

動画(ビデオ)ファイルをiTunesに追加する際にファイルをコピーするには、iTunesのプルダウンメニューの[編集]-[設定]-[詳細]から、"ライブラリへの追加時にファイルを[iTunes Media]フォルダーにコピーする"にチェックを入れ、[OK]をクリックします。

iTunesライブラリでの動画(ビデオ)のリンク切れを防ぐ方法

関連記事

updated:2012/4/24